読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6-5攻略

艦隊これくしょん 6-5

終わりました。

感想としては、装備が最低限整っていれば4-5、5-5よりも簡単といったところでしょうか。

6-4攻略中に情報が出たこともあり、ストレートで突破できました。

使ったのは上スタートの最短ルートです。

注)制空値などの情報は現在有力とされているものを使っているため、今後変わってくる可能性があります。

f:id:saboten_1112:20161006102236j:plain

6-5では航空隊が最大2隊、課金によってさらに防空用に1隊使うことができます。

ボスは敵としては初の連合艦隊で、昼のうちに第1の5隻以上を落とさないと夜戦で空母おばさんを叩くことができないようです(条件が不確定のため修正するかもしれません)。ただ、敵の編成は大したことないので、よほどのことがない限り大丈夫でしょう。

 

基地航空隊

f:id:saboten_1112:20161006102838p:plain

今回は敵は空母おばさん以外比較的柔らかかったため、このような配置にしました。

狙いとしては第1は制空劣勢から拮抗にもっていきつつ軽量艦狩り、第2は制空拮抗でヲ級flagやツ級eliteの無力化も視野に入れています。敵の艦載機は制空劣勢なら0~40%、制空拮抗なら0~60%削ることができるので、平均的に撃墜できると航空隊だけで6~7割程度の艦載機を削ることができます。制空値換算では30~40%程度削れるでしょう。

(追記)

後半(ボス随伴にヲ級が2隻)では劣勢に持っていくにも制空値が156必要となります。制空喪失状態だと艦載機をほとんど削ることができないため、第1航空隊の一式陸攻を烈風に変えます。陸攻の熟練度が2つとも剥がれていない限りは制空値156を超えることができます。

制空劣勢になる制空値は105でした(優勢値の1/3で計算してしまっていました)。よって、航空隊の編成は画像の一式陸攻1つを対空3以上の陸攻(22型甲など)に変える、あるいは烈風を対空11以上の艦戦(烈風601など)に変えることで 制空値を満たすことができます。装備が足りない場合は烈風を2か所に配置します。

編成

f:id:saboten_1112:20161006102128p:plain

ボスの削り編成のうち、ヲ級flag2隻編成では制空優勢ラインが468になっています。航空隊の制空争いではすべて劣勢となり、削れる制空値は3割前後、運が悪いと2割程度に落ち込むこともあります。そのため、空母に載せる艦戦を増やし、ボス到達時の制空値が370~380になるようにしています。瑞鶴の6機スロに彩雲を入れているのは制空値計算上余裕ができたことと、敵が硬いのでより確実に落とせるようにするためです。

ちなみに制空値自体は岩本MAX、対空11×2、対空10×2で満たせます。が、運がそれなりに絡むので、持っている最高性能のものを持たせるようにしてください。