読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋刀魚漁で使った編成装備

艦隊これくしょん 収集イベント

お久しぶりです。

仕事やら家の改修やらでいつの間にか3週間も経ってました。

今回は5日前に解禁された秋刀魚漁について、使った編成・装備を紹介しようと思います。

f:id:saboten_1112:20161025110237j:plain

関連クエはすべて終わらせ、旗を選択しました。

ちなみに8尾回収時は大発をもらいました。(WGは8個もっているため)

 

使った海域は1-5、3-3、6-5のみです。

 

1-5

主に先制対潜攻撃ができる艦のキラ付けがてら回っていました。

f:id:saboten_1112:20161026075315p:plain

 駆逐or軽巡は3隻(全員先制あり)に水母or軽空母or航巡を入れますが、対潜攻撃力とボスSを確実に取りたいということから軽空母か航巡の2択になると思います。耐久性から航巡が最有力ではありますが、龍鳳がもうすぐ99になるので今回は龍鳳を使いました。

 

〇回し方

旗艦を入れ替えながらのローテなし周回をしていました。

MVPの取得状況によっては疲労がたまってしまうこともありますが、MVPを取れなかった艦を次の周の旗艦に置くだけでそれなりに回せます。Cond85になった艦は別の先制対潜可能艦に交代していました。

 

余談ですが、ソナーは三式じゃないと効果が薄いという説があります。聴音機(九三式、四式)では魚群を感知できないという現実的な考え方から出た考えだと思いますが、真偽のほどはわかりません。ただ、四式を積んでいてもちゃんと秋刀魚は出てくるので、おまじない程度に積む余裕があるなら三式って感じでいいと思います。

 

3-3

今年も大人気の秋刀魚スポットです。

1-5の秋刀魚が枯れてきたときに時間つぶしのために使いました。

f:id:saboten_1112:20161026083844p:plain

制空は全マス確保、渦潮対策に電探を3個、秋刀魚用に大型探照灯と三式ソナーを持たせました。周回数で勝負するのであれば空母5隻のパターンも視野に入りますが、今回はボーキ消費を抑えたかったので軽空母3隻の(おそらく)最軽量パターンを使っています。この場合、練度による回避力がどうしても必要になるため、練度が低いうちは雷巡を空母に変更することをお勧めします。

 

〇回し方

火力がギリギリであり、被害は回避力に左右されるため必ずCond33以上で出撃していました。基本的には北方クエ消化と同じでいいと思います。疲労がたまったら1-5か6-5に移動していました。

 

6-5

秋刀魚漁の新スポットです。

個人的には3-3よりもこちらのほうが好きでした。

f:id:saboten_1112:20161026090341p:plain

f:id:saboten_1112:20161026090355p:plain

使うのは下ルートで3戦撤退パターン(潜水→秋刀魚→秋刀魚)です。

 

〇1マス目

最大で4隻の潜水艦が出るため、先制対潜艦を4隻用意します。

 

〇2マス目

敵に航空火力を持つものがいないため、基地航空隊を1つ(陸攻4)派遣します。使う攻撃機は熟練度を上げたいものを片っ端から詰め込めばいいです。撃墜は多くても2機程度なので、ボーキ消費を最小にしたい場合はここで撤退もありです。

 

〇3マス目

ここではヌ級flagが2隻出るため、基地航空隊は烈風を1つ含めて制空優勢での派遣をしました。これにより航空戦では優勢を確定、低くない確率で確保も確認できています。

航戦は画像では主副カットインになっていますが、フィット砲2本での連撃でもいいと思います。硬い敵はいないため、無理に高火力砲を積む必要はありません。

 

今回は燃料弾薬に余裕がある、バケツ消費を最小限にしたい、航巡の寿命を5-4用に残しておきたいという理由から航戦2隻を採用していますが、航巡でも同じように周回はできます。ただし、バケツ消費は若干増えます。

 

 

 

今回の秋刀魚漁はだいたいこんな感じで、解禁3日目に24尾達成しました。

これからは1-5キラ付けの場合のみ秋刀魚狙いで周回という形をとり、無理がない範囲でネジを稼ぐことになりそうです。