読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16秋イベ E5レベリング

レベリング 艦隊これくしょん 季節イベント

今回のイベントでは(おそらく)最高のレベリングスポットがあったので紹介したいと思います。

なお、これは難易度甲を基準に書いたものです。乙・丙は経験値量が落ちるので、甲ほど効率よく稼ぐことはできないです(それでも高効率には変わりありませんが)。

 

f:id:saboten_1112:20161121062857j:plain

場所はMマスです。(画像は攻略wikiからお借りしました)

Bマスでも同じことができますが、今回は消費が非常に重いイベントということもあるので、クリア後を想定してMマスということにしました。

 

連合艦隊での仕様(このレベリングで重要な点のみ)
  1. 潜水マスでは弾薬を消費しない 
  2. 水上打撃部隊では第1艦隊、空母機動部隊では第2艦隊の命中低下
  3. 第2艦隊のみで戦闘終了した場合、第1艦隊旗艦はMVP固定

 

 つまり、水上打撃部隊であれば先制対潜(第2艦隊が行う)での命中低下がなく、先制対潜のみで戦闘を終了させれば第1艦隊の旗艦が延々とMVPを取り続けられるということです。また、対潜装備でシナジー効果を得ている場合、命中率の上昇により赤疲労でも赤疲労とは思えないぐらい攻撃が命中します。

 編成は水上打撃部隊だけでなく、輸送護衛部隊でも同様のレベリングが可能です。が、輸送護衛部隊の場合は大型艦を入れることができない(水上打撃部隊は1隻までなら可)、先制対潜艦が少ないときに雷巡を入れることができないことなどから、水上打撃部隊の方がやりやすいと個人的には思っています。

編成・装備

f:id:saboten_1112:20161121085014p:plain

 第2艦隊は先制対潜艦を最低でも4隻入れます。赤疲労の影響を受けにくい(受けない?)とはいえ、攻撃を外すことはあるため6隻入れるのが理想です。シナジーはなくとも、対潜陣形を取ればソ級flagであろうともワンパンできます。

 第1艦隊は育成したい艦を詰め込みます。急速に育てたい艦がいる場合は旗艦に置きましょう。一応対潜装備は持たせていますが、後半の第2艦隊の攻撃でまず殲滅しきれるので必須ではないです。

 バケツ消費ですが、1日に200周300周みたいな極端な周回をしない限りは1日に5個使うかどうかってところです。上記編成で3日で400周したところ、消費したバケツは8個でした。(数は練度と先制対潜艦数によって増減します)

 

経験値量は220~270(平均250程度)で、集中してやれば1時間で30周はできると思います。総経験値量でみると13~14万/hとなり、これは5-4をぶん回すのとほぼ同程度の稼ぎです。それを軽量艦だけでできるので、普段駆逐や軽巡の練度不足に悩んでいる方はここで一気に上げてしまうのもいいかもしれません。