読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月から始める戦果稼ぎ(初心者向け)

艦隊これくしょん 戦果稼ぎ

今年もあと1週間ということで、今回は1月から始める戦果稼ぎについて書いてみました。なぜ1月からかというと、理由はただ一つ

 

引継ぎ戦果がリセットされる

 

これに尽きます。

引継ぎ戦果については次に書いてありますので、まずは戦果稼ぎのメリットとデメリットについて触れておきます。

 

メリット
  • 新装備が手に入る可能性がある
  • (突き詰めるなら)システム面の理解が進むきっかけになる
  • (人によっては)生活が規則正しくなる
デメリット
  • 時間が取られる
  • 報酬で何がもらえるかがわからない
  • レベリング艦が偏りがちになる(例外あり)

 

だいたいまとめるとこんなところです。

ちなみに3群(500位)で過去1年にもらえた装備は以下の通りです。

f:id:saboten_1112:20161223174621j:plain

 

引継ぎ戦果とは?

前月までに出撃によって稼いだ戦果に基づいて加算されるボーナス戦果です。

提督経験値5万につき引継ぎ戦果1が加算されます。(1/1からの累計で計算)

また、前月のEOボーナス戦果÷35も加算されます。(月ごとにリセット)

(例)

f:id:saboten_1112:20161223181206j:plain

つまり、上の例でいえば戦果稼ぎを1月に始めた人と4月に始めた人とでは、最低でも90もの戦果差が4月の時点で付いているのです。後々から始めても逆転できないわけではありませんが、スタートが遅れた分だけその苦労は大きくなります。

 

稼ぐ戦果量は?

 これはサーバーによって大きな開きがあります。

詳しくはツイッター上にてaecateC様(@aecate_c)が公開されていますが、今年11月を例とすれば、EO抜きの戦果で1位の柱島が1278、最下位の舞鶴が845でした。これには引継ぎ戦果が含まれているので、1月であれば柱島なら1050~1100、舞鶴なら700~750あたりが目安となるのではないでしょうか・

 基本的に新漢字サーバー>>片仮名サーバー>旧漢字サーバーとなる傾向があるので、新漢字サーバーの方はそれ以外に比べてかなりの頑張りが必要です。

 

ネット上でよく見る質問①

Q.今の戦果が○○なんですが、今月500位に入れますか?

A.サーバーによってボーダーが大きく異なるので、所属サーバーを教えてもらわないと答えられません。また、イベントの有無によって3群ボーダーでも200前後は上下するので、それを踏まえて前月と比較をするとある程度は参考にできます。

 

ネット上でよく見る質問②

Q.今○○位なんですが、今月500位以内はいけそうですか?

A.気にしないといけないのは501位との戦果差です。極端な話、最終日午後更新時に480位でも戦果差が500あれば安心していいですが、300位でも戦果差が30しかなければほぼ確実に逆転されます。

 

 

戦果稼ぎのコツ

① 周回数の目安を算出

 まずは必要な戦果数からどのマップを何周すればいいかを出します。これによって遠征の調整も可能となり、資材量管理もしやすくなるので慣れないうちは目安として出しておくことをお勧めします。

 

(例)

f:id:saboten_1112:20161223201405p:plain

例として以下の条件で作ってみました。

  • EOを全消化
  • 通常海域戦果を25日で稼ぎ切る
  • キラ付けは1-5
  • 南西消化は2-2
  • 1日1回の3-5で北方消化
  • 残りは5-4

 これはほんの一例ですが、500位を目標とするのであればそこそこ効率がいい組み合わせだと思います。サーバーや時期によってボーダーが上下しますが、これは5-4の周回数で調整するといいでしょう。

 

②編成は軽量化よりも安定性を重視

 5-4で言えることですが、周回編成で駆逐2隻込みや軽空母3隻など、極端に軽量化したものを見ることがあります。もちろんこれらの編成で周回も可能ではありますが、短時間で周回する場合にはバケツ消費が非常に多くなるというデメリットが出てきます。また、そのたびに修理費が嵩むため、結果的に重量編成と資材消費量が変わらないといったことも起こり得ます。これは個人的な印象ですが、5-4に関していえばバケツ消費が1周0.7を超えるようなら編成あるいは装備に欠陥があると考えます。編成の調整法として最初は重量編成で何日か周回し、平均バケツ消費が少ないようなら1隻ずつ軽量化していく、というものをお勧めします。

 

③1日ごとの資材消費量をチェック

 言わずもがな、艦これでは資材がそのまま生命線となります。無課金であれば1日で入手できる量は限られているため、できれば1日に使ってもいい量の目安は出しておきたいところです。その量と実際の消費量(あるいは増加量)に差があった場合、遠征の組み合わせを変えるなどして対応するといいでしょう。

 

 

 かなりザックリと書いてしまいましたが、戦果稼ぎを始める上で気をつけるところは大体盛り込めたと思います。最近は500位でもいい装備がもらえることが多くなってきているので、これを機に挑戦してみてはどうでしょうか。

 次回は年内に出せるかどうかはわかりませんが、5-4周回(編成、装備、消費)について書く予定です。