読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5-4周回 (戦艦1空母2雷巡2ドラム)

艦隊これくしょん 5-4 周回

久しぶりの5-4周回記事です。

今回は雷巡2隻を使ったパターンを試してみました。

 

関連リンク

5-4周回まとめ

5-4周回(空母3雷巡2ドラム) 

 

回し方
  • 全マス制空確保
  • バケツラインは雷巡以外が耐久35%以下、雷巡は耐久40%以下
  • 随伴空母と雷巡は耐久によって位置を入れ替え
  • データ収集中の明石修理、通常入渠は禁止
結果

f:id:saboten_1112:20170204204543j:plain

 この編成は以前の空母2隻パターンの重巡を雷巡に置き換えたものです。雷巡には燃料消費が少なく弾薬消費が多め、修理費が安いという特徴があり、弾薬消費はほぼ同等なのに対して燃料は約30%、鋼材は約20%ほど少なくなりました。

 バケツは周あたり0.7と、周回編成としてはかなり多く消費しました。原因は雷巡の砲撃戦低火力と低装甲、空母の攻撃順といったところでしょうか。特に空母の攻撃順はかなり重要であり、本来はスパナを持たせて雷巡より先に動かさなければいけないところです。しかし、空母2隻の場合はスパナを持たせられるスロットがないため、攻撃が全て雷巡の後となってしまいました。それにより敵から受ける攻撃も多くなり、この結果につながったのだと考えられます。

 ちなみに戦艦の有無は影響するのが2戦目鬼なし編成ぐらいなので、結果にはさほど影響を及ぼさないと思います。