読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5-4周回(重巡1戦艦1空母3ドラム)

艦隊これくしょん 5-4 周回

今回は以前にバルジの有無を比較したときの編成の追試を行いました。

重巡をレベリングが必要だった艦に変えているので、結果はやや変わっています。

 

関連リンク

5-4周回まとめ

増設バルジの有無による比較②

 

回し方

 

  • 全マス制空確保
  • バケツラインは耐久35%以下
  • 随伴空母は耐久によって位置を入れ替え
  • 空母の損壊状況によって整備員、艦偵を入れ替え
  • 出撃前に行動不能の空母が2隻いる場合、片方にバケツを使用
  • データ収集中の明石修理、通常入渠は

 

編成・結果

f:id:saboten_1112:20170320175953p:plain

f:id:saboten_1112:20170320180056j:plain

f:id:saboten_1112:20170320180201j:plain

 今回は20周目と50周目で結果が変わらなかった(通常は20周のみの時の方が良結果)ため、50周で切り上げました。前回は平均バケツ消費量が0.35でしたが、今回は重巡がバルジを積んでいない、ステータスが低くなっている、事故が多かったなどの理由から0.52まで上がりました。それに伴い、燃料と鋼材の消費もやや増えています。

 バケツの消費だけを見ると周回編成としてはまあまあといったところでしょうか。ただ、雷巡2隻パターンがすべての項目において今回の結果より優れているため、戦果のみが目的であればあちらを採用した方がいいでしょう。こちらはレベリングが目的としてあれば一考の価値はある、程度で考えておくといいと思います。